全身脱毛を早く終わらせるなら医療脱毛!その3


施術回数、脱毛期間、脱毛資格、医師の診察、そして肌トラブルと、医療脱毛と美容脱毛の特徴をそれぞれに比較してご紹介しました。
次は、それらをより詳しく解説していきたいと思います。

施術回数

まずこの施術回数ですが、なぜこんなにも違うのかというと、脱毛していく時に使用する機器がそもそも違うという事があげられます。

医療機関には医師が常勤しています。ですので、もし施術中に何がしかのアクシデントやトラブルが発生したとしても、適切な対応・処置が迅速に行えるので、照射パワーの強いレーザー機器を使用していく事が国から許可されているのです。
ですので、使用している脱毛機器は強力ですので、脱毛の効果もより高く、満足度も高いのが特徴です。

反対に美容脱毛ですが、エステサロン等で行われている光脱毛…これはIPL脱毛やプラズマ脱毛などを指しますが、医師が常勤していないので、レーザー脱毛で施術していく事はできません。
ですので、上記で挙げたような光脱毛といわれる機器を使用して脱毛していきますが、照射パワーはレーザーよりも弱い為に、脱毛が完了していくまでの期間は、医療脱毛に比べると長くなってしまいます。

費用は?

ここで気になるのが費用ですよね。
よく医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛は高額だと思われがちです。
たしかに部位等によっては、美容脱毛に比べた時に高くなるケースもあります。

脱毛完了までの価格を考えた場合、1回の単価が安く済む美容脱毛でも多くの回数を通っていく事で、トータルでは医療脱毛の方が安く収まるケースもあります。
医療機関は高額だと敬遠せずに一度問い合わせて話しを聞いてみる事をおススメします。
特に剛毛の方は、美容脱毛の場合に完了するまで回数を重ねる事になり、満足のいく結果とならない場合もありますから、レーザーの方がおススメです。