全身脱毛を早く終わらせるなら医療脱毛!その2

医療脱毛と美容脱毛の違い

簡単に言うと、3つの違いをあげる事ができます。

  1. 医療脱毛は美容脱毛に比べて、時短で脱毛ができ、節約できる事もあります。
  2. もしもの事態があっても、医師がその場で診察して、必要があれば治療をしてくれます。
  3. エステサロンの脱毛では、一時的な減毛となり永久脱毛にはなりません。

ざっくりあげるとこのような事なのですが、医療機関としての医療脱毛と、エステサロンで行われている光脱毛(これはIPL脱毛やプラズマ脱毛などのことを言います。)には大きな違いがあるのです。
もっと具体的に比較してみると、このような違いがありますので参考にしてみて下さい。

医療脱毛の場合

  • 施術回数:約5~8回程度
  • 脱毛期間:照射パワーは強いので、短時間で脱毛ができる。
  • 脱毛資格:有資格者が施術を行うので、安心度が高く、効果も高い。
  • 医師の診察:有り。肌の状態をしっかりと診断してくれるので、万が一の事態が起きても対応してくれる。
  • 肌トラブル:肌の状態によって薬が処方されたりと、迅速に対応してくれる。

美容脱毛の場合

  • 施術回数:18回以上
  • 脱毛期間:照射パワーは弱いので、長期間通っていく必要がある。その為費用もトータルで見ると、医療脱毛よりも高くなる可能性がある。
  • 脱毛資格:資格が無くても施術が出来る為、高いリスクを伴っている。更に、照射漏れの可能性もある。
  • 医師の診察:無し。カウンセラーのみ。
  • 肌トラブル:店舗では肌トラブルに対して対応出来ないので、最悪、傷跡が残る可能性もある。