全身脱毛したい!サロンの美容脱毛はどんな方法?


例えば、「緊急で1回だけ脱毛したい!!」という感じで脱毛の施術を行いたいという方は、脱毛エステや脱毛サロンで施術を受けても、部位によっては多少のメリットがあります。
美容脱毛は痛みもなく赤みなどの炎症も少ない為、脱毛してすぐに肌を露出したいというような場合には利用しやすい場所といえます。

美容脱毛の良い点は、痛みがない点。
医療脱毛では照射パワーが強い分、痛みを感じる事があり、赤くなったり腫れたりする場合もあります。
ただ痛みがないという事で、パワーは弱く効果にムラが出てくる場合がありますので注意する必要があります。

けれどこうした美容脱毛は、正確には脱毛ではなく制毛処理です。
そもそも脱毛とは、光脱毛やレーザー脱毛と脱毛方法に問わず、毛根細胞にダメージを与えてく事によって、毛が抜けていき効果を得ていく行為をいいます。
ですが、現在の日本の中では、医師が在籍していないエステサロンなどの脱毛を行う施設では、毛根を破壊する行為、つまり脱毛効果のある行為というのは、医師法という法律によって禁止されているのです。

つまりは、医師が在籍していないサロンでの脱毛は、毛根を破壊して脱毛効果を得られる場所ではないという事です。

では、サロンで行う美容脱毛はどのような役割をしているのか、それが制毛処理なのです。制毛処理とはどういったサービスかというと、これは毛の成長を一時的に減毛する行為という事になります。

ですが、こうした詳細を伝えるサロンは少ないです。低価格で脱毛が出来るならば嬉しいですよね。
そうした事から、永久に脱毛が出来ると思って、サロンで脱毛処理を受けたら、何年か後には少し生えるようになってきた、または思ったような脱毛効果を得る事が出来なかった・・・
このように脱毛効果を得る事ができずに不満感が残ったというケースが以外と多いのだそうです。

永久に脱毛が出来る「脱毛」と、毛の成長を一時的に減毛する「制毛」では目的が違いますね。
こうした観点からも、自分はどのようにしたいのか、毛を減らしたいのか、それとも無くしたいのかを明確にして、見合った施術を選択する事が重要になっていきます。

全身脱毛を早く終わらせるなら医療脱毛!その6 につづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする